温活Yoga

湘南大磯のヨガスタジオです。元気なココロの処方箋。

meeeeYoga

帰国しました(*´∀`)!(食べ物編)

更新

サワディーカー

この夏、タイで食したあれやこれ。
アロイアロイ(おいしいおいしい)だった食べ物たち
写真で紹介してゆきます(*´∀`)。
今まで手を出さなかった食べ物、知らなかったおいしい食べ物にもチャレンジできて
いっぱい出会うことができました。

 

よくある、タイの食堂。

置いてあるメニューに写真があって、英語表示があることは、とってもありがたく
くねくねのタイ語しか書いて無くても、 携帯のグーグル翻訳で読めちゃうのですごい時代です。。(夢のようです)

そして、よくあるタイの大衆食堂の卓上にある、これ。
タイの食事の特徴は、「ハーブと辛さと甘さ」なので
調味料セット(クルアンプルン)
右上から、時計回りに。砂糖、チリペッパー、辛いナンプラー、辛酸っぱいお酢
お好みで足したりして食べています。(辛いのに甘いのだけど、暑いタイでは入れたくなるのはなぜだろう。。)

 

ソムタム「青パパイヤのサラダ」とカオニャオ「もち米」
これは到着したバンコクの空港で早速食べたソムタム、最高でした!

ぎゃ!観覧注意!? (広げてみちゃったちびっこいカニ。リアルですみません。。)


「ソム(酸っぱい)タム(叩く)」という意味なので、パパイヤが具材がよーく叩き潰されているほど味がしみていて美味しい!ここは忖度なしの空港の従業員さんたちも利用する空港食堂だから、おいしいんだ。
ソムタムは、北部の料理なので、普通はものすごく辛いのが特徴。なので外国人のお客さんには辛さを聞いてくれます。

その日もソムタム。カオニャオは、蒸したもち米。↑こんな蒸しカゴに入って、かわいい場所もあります。

ですが屋台で食べると、普通カオニャオは袋入り。↓みんなちぎって食べています。

この日もソムタム。ソーセージも一緒に食べると最高でして。(最後の晩餐に選びたい!と本当に思っています。)

コンビニの前とか屋台で必ず売っている、タイのソーセージ。↓

ハーブたっぷりで、香辛料とでちょっぴりスパイシー!!発酵させた酸っぱいものもあってアロイアロイ!
一本10B(約40円)の幸せ(*´∀`)!!

 

ヤム・ソムオー、現地の方がよく食べてるのに気づき、食べてみました↓

ザボン(はっさくみたいな果物)のサラダです。 さっぱりおいしい(*´∀`)!なるほどー。

 

 

これが、その果物。 ソムオー

剥いて売っているので、昔からよく買います。ヘルシーおやつでそのままパクパク。
↑(左上のオレンジの袋は、辛く甘い砂糖ですので、私は使いません。これこそ辛くて甘すぎる、、謎))ちなみにカットフルーツは衛生面が気になることもありますので、古そうなものには手を出さないようにしています。

もうねぇ、おばちゃんが作る料理は、なんでもうまいのです。ここのおばちゃん「今作ってるこれは私の夕食のだから、もうちょっとだけ待ってね」と笑顔で応対。お客様最優先!じゃないのがタイのいいところ。

「マイペンライ」(何事も気にしない)そんな言葉で許してくれる、とても心地がよいのです。

 

お粥(ジョーク、カオトム)もよく食べます。

ここはローカルすぎて、メニューは全てタイ語。
けれど味の評価は最高点!!家族経営のスタッフさんがみんな笑顔(*´∀`*)!!
「笑顔」が、心からのおもてなしだと本当に感じました。

「甘いの?」「辛いの?」と、得意の指差しで選べますので、マイペンライ(大丈夫)です。若い息子ちゃんが対応してくれました。

おかずを頼んだら、お粥かご飯が付いてくる、愛情感じるあったかいお店でした。

切り干し大根の卵炒めみたいな。白菜のクタクタスープみたいな。こういうのがいいんですよね。
家庭料理って、ホッとします(*´∀`*)。

 

そうそう、通称 ”のっけ盛り屋さん”、とわたしが呼んでいる、外から見たら、おかずが並んでいるお店。

指を指して選ぶだけで、並んでいるおいしそうなものすぐに食べられるなんて、夢のようです。(のっけ盛り食べすぎた経験値もかなり高くなり、今ではおばちゃんの姿で美味しい店がわかるようになったような気がしています(*´∀`*))

「ご飯の上に盛ってください」とか「ここで食べます」とか「これは魚ですか?」とか「これで35B(約140円)ですか?」とか、いくつかのタイ語を使ってみたらなんとやり取りがスムーズなこと!勉強してきてよかったぞ〜(*´∀`*)!!

サイウア(ソーセージ)トッピングして、爆風の扇風機を背中から浴びながら、名もないようなお店の真昼ののっけ盛りお腹いっぱい、最高です!

 

 

「ハーブと野菜」といえば、ヌードルやさんでは基本野菜が食べ放題でして

ここは「トムヤム麺専門店」人気のお店でして

 

どーーーーん!!!!wwww

イカ!一匹入ってますけど!!! トムヤムは、エビが有名ですが、イカとか魚とかチキンとか、どーーーん!な店でした。(ハサミも一緒に来ています)

「ご自由にお野菜お取りくださいコーナー」がヌードルやさんにはだいたいあるので

たっぷり野菜を自分でもらってきて、(せっせと自分でハサミでイカ切って)

こうなりました(*´ω`*)!! (もやしもいんげんも謎のハーブも生のまま、熱いスープにいれてしんなりさせて食べます。)

雨がふらなきゃ、通った青空屋台も最高。「クイティアオ」というスープヌードルを扱うショップ。

「センレック(中細米麺)・ルークチンプラー・(魚のつみれ)・ピセー(大盛り)」数回行くと、顔を覚えてくれたことに、幸せを感じてしまう私。

 

チェンマイ名物のヌードル、といえば↓

みんな大好き、「カオソーイ(*´∀`*)」!(クリーミーカレーヌードル)

なんと言っても、上が揚げ麺、下がゆで麺。平麺で、ココナッツ風味のカレースープ。パクチーと野沢菜みたいな漬物とライムが、もう、、もう、、、◎!(初めて知った頃は、感動しすぎて1日で4食食べた過去アリ)アロイアロイ。ちなみに昔、私は自由だった頃の大磯市で3回くらいこのカオソーイを出店した過去あり。(よく売れたよ〜。)

 

何度も言いますが、ローカルなタイフードは辛いものは辛く、甘いものはものすごく甘いのです。

 

タイティーと呼ばれる、甘いタイ式ミルクティー。

「チャトラ・ムー」と呼ばれる親指立てたロゴで有名な老舗ショップ。
なんだかエスプレッソマシンみたいので入れてたので、濃くて甘くて、アロイアロイ。流石です。砂糖の割合を「70%で」とか、オーダーできるようになっていました(*´∀`)!進化してる!

 

タイはフルーツ天国。マンゴー、万歳!

カオニャオ・マムアン(もち米とマンゴー)甘いけど”塩を入れたココナッツミルク”、最高です。

ちょっとこれ、売り方ちょっと! 町を歩くといきなりこういうワゴンもあっておもしろいです。

1セットって、3つで30バーツ(約120円)きっとマンゴー好きにはたまりませんです。。(私はパイナップル好きなので切ってくれたものを売ってるフルーツ屋台を見つけるたびに食べてしまいました(*´艸`*))

週末開催のオーガニックマーケット、安心安全のキーワードがうれしいです。

んもう! どこを見ても、目に鮮やかで楽しませてくれるので、食べる前から元気が出ちゃいます。

バタフライピーってご存知ですか?左下の青い花がそうです。強い色ですが自然色で食せる花なのです。

右下の緑色はおそらくパンダンリーフという、葉っぱの色。(着色だって怖くないうれしさ同様に、恐ろしい色の化学着色水も流通していますのでありますので注意注意。。)

 

暑いけれど頼んじゃう。疲れたときの、パワースープ「トムカー・カイ」

一見、ココナッツでクリーミーですが、超大量に入っているたくましいハーブをよけながら食す。この辛くて熱いスープは本当に大好きです。(トムヤムクンよりもウケると思う味)

 

パッタイ(タイ風米麺焼きそば)みんな大好き!

パッタイ昔、大好きでしたが、毎食のソムタムうますぎて、あまり食べてなかったな。食の好みも変わるのかな。

 

 

タイのビール

ヨガをした日には飲まなかったのですが、、美味しくて。

タイの代表ビール「シンハー」 魚のすり身蒸し「ホーモック」サイウアソーセージは最強おつまみです!

 

最後に、クラフトビールにも挑戦!

右端のロング缶 これもタイで有名な象のマークのビール会社から出てる話題作「チャーンビア・エスプレッソ味」以外にゲテモノ感はなくコーヒーの香りのするおいしいビールでした。(が、私はやっぱり純粋なビールがいいかなぁ。)

真ん中の紫袋もレイズというポテトチップス人気作 「トリュフ味」(うん。。おいしいけれど、味濃くて。。私はやっぱり食べるならうすしおがいいなぁ。)

 

以上です。 食べるものって、国によって本当にバリエーションがあって楽しい。けれど、胃の中に1/4のスペースを空けておくことって大切。やっぱり気をつけないとなぁ、とこの「ゲオヤイ・サパロットスムージー」(デカイグラスのパイナップルスムージー)の写真を見ながらちょっと反省しています。

いい訳だけど、フレッシュなパイナップルたっぷりで、氷が残っていない甘すぎないスムージー。
不思議とお腹壊さず、ベタつかず、スルスル飲めちゃう!気候が体調と食べ物とあっていると、順応してくれるのですね。

 

最後に。
どこにいても。だれといても。
どこであっても、一人でいても。
「心の穏やかな気持ちが幸せなんだなぁ」と思いました。

寂しいと思うのか、うっとおしいと思うのか。自由と感じるか、やりがいと感じるか。
ひとにぎりの、今を楽しめる余裕がある、ということ。
なければきちんとSOSの行動を考えておこすこと。

人を責めず、もちろん自分も責めず。
周りを許して、自分も許されて。
自分を救えるのは、自分しかいない。
人生は、真剣すぎず、おおらかすぎず。

感謝することは、癒やされること。
いつもの景色。それってとっても素敵なことだと思います。
Om shanti  meeee

 - 海外ヨガ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

インドの食について。

ナマステー   ここインドでみつけた、かわいこちゃん。 チャイ屋さんの …

帰国しました(*´∀`)!(ヨガ編)

サワディーカァ(タイ語:こんにちは) 2023夏  タイの北部チェンマイにて、一 …

no image
トラベル・ヨガマット

          &nbsp …

知られざる津波被害@カオラック

ナマステ 先月のこと 訪れていたミャンマーの最南端コータウンという町から 夜明け …

ミャンマーの「タナカ」と「ロンジー」

ミンガラバ〜 (ミャンマーのビルマ語:こんにちは) meeeeです。 ミャンマー …

戻りました。

こんにちは、meeeeです。 ミャンマー(国境抜けてタイ)から戻りました。 写真 …

ミャンマーヨガ日記 2

ミンガラバ〜 バレンタインデーも過ぎた今日この頃 ミャンマーの方達はまったくウキ …

ついに、出会えた◎!!

ナマステー 前回紹介したウダイプルから プシュカルという町に移動しました。 前か …

no image
インド ヨガ日記1 旅立ち

ナマステー 春って、 次々 咲く花に パワーもらえているよね。meeeeです。 …

no image
インド ヨガ日記2 リシケシ行きかた

こばわ 今日、ごぼう茶を作りました。 干して、焙煎、いい香り 明日飲んでみます、 …