meeee Yoga

神奈川県 大磯在中のmeeeeです♪ ヨガ活動についてのブログです

meeeeYoga

洗濯せっけん。

更新

 

 

 

 

こんばんは

今日もいいお天気で、朝干した洗濯物が夕方には乾いていた。

こんなことでも、けっこうハッピー度があがる meeeeです。

 

月をめでたい、月曜日の種

・・・今日のテーマは

わたしのおすすめ

「洗濯せっけん」!!

 

「洗濯のときの洗剤」って

何を基準に選んでいますか?

値段? 香り? メーカー? 成分?

わたし

メーカー、テレビCMでやってるものがいいものだと思い

名前、 くまさんの写真の物とかかわいいものを選んでいた頃

値段、安いものならばなんでもよかったし

香り、乾いた後の香りにこだわったことも

4年ほどまえまで、適当にそう思っていた

 

柔軟剤へと続く道 「洗濯ワールド」干すことも。畳むことも。

衣服なしの「はだかんぼう」では暮らせないから

衣服は24時間問題であります。

 

・・・思うところ

ひとそれぞれ

いろいろあると思うのです。

 

「洗濯」 (wikipediaさんより)

汚れた衣類などの繊維製品をきれいにするために洗う行為をさす。

洗濯は基本的な家事のひとつであり

専用の機械(洗濯機)を用いる機械洗いとたらいなどの道具を用いる手洗いとがある。

日本など近代化された地域では洗濯機と化学物質(洗剤)が用いられることが多い。

洗濯機の普及以前にはたらい、洗濯板が広く使用され、洗剤の代わりに石鹸灰汁を用いた。

洗濯板を使用しての洗濯は、重労働であった。 なお、洗剤、石鹸、灰汁は、主に界面活性剤の効果を狙って使用される。

かつて水がきれいな地域では川や池などで洗濯が行われていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ヨガを通じて、「環境」に目を向けると

洗剤(界面活性剤)の排水は、水質を汚染させ、公害の原因になることを知った。

水質向上まで、数十年・・・なんとも、おそろしいこと。知らなかった。

海に面する、神奈川県大磯町

ふと、考えてみた。

 

安い洗剤+ダウニー教の信者だった私、できるならば「環境にやさしくなりたい」と思いました。

 

それでも

洗濯機のお世話になっているところから

洗濯板に石鹸は さすがに難しい・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

調べてみると

界面活性剤なしの 「洗濯せっけん」というのが、たくさんあった。

ドラッグストアーにも、けっこう置いてあります◎

お手軽に買えないと、続かないからうれしい限りです。

 

3種類目で、やっと気に入り

初期にお世話になった 「アラウ」シリーズ。

せんざい

季節を分けて

左ピンクが、「ラベンダー」秋冬に使っていて

右の青が、「ゼラニウム」春夏に使用していました。

香りもあるのでおススメです◎

 

ここ半年は、シンプルにこちら

せんざい

「無添加」の心強いお方です。

汚れの落ちも良く、うれしい限り◎

 

香りの演出がなくても

「洗濯物干し」+「洗濯物たたみ」まで 楽しめる人は

こちらがおススメです◎

 

洗濯せっけん。

このほかにも、結構いっぱいあるのです。

どうぞ、お試しになりたい方は 「洗濯自宅実験」をお楽しみください。

 

合うもの、合わないもの きっとあると思うのです。

私にも、「せっけん」じゃ つまらなくなる日が、ありました。

そうしたら、戻ればいい。 気が向いたらまた始めればいい。

繰り返し 繰り返し

そうしたら、つまらない日は あまりやってこなくなりました◎

まるで、ジプシーのように 選びさまよいながら 生活を楽しんでいます。

 

むかしむかし

手と腰を使いに洗った、洗濯板時代。

さぞさぞ重労働であっただろう。

これからの季節なんて考えただけで、涙が出る。・・・ぷるぷる。。

けれど、体を使わなければ暮らせなかった分だけ

心地よい健康を保てていたようにも思う。

 

そうそう

インドのリシケシ ヨガアシュラムにて

せんたく

自分のお部屋で手洗いして、部屋の前に干しているところ◎

そとの野猿が上手にひきぬいて、ボロボロにされている事件勃発!

インドばんざい!お猿ばんざい!

 

自分の流する、手からこぼれる生活水

それは流れて「川」となり、大きな「海」と続いている

そこで自由に泳ぐ「魚」となり、食せば今の「私」となる。

 

 

 

 

今の私たち

どれだけ文明が進み、電気製品に支えられ

自由の時間が増えたのだろうか。

それなのに、時間に追われ余裕がなくなり 自分の行動の責任が小さくなり

がんばっているのに苦しくなっていることがある。

スイッチひとつで動いてくれる洗濯機。

それさえも嫌だなんて言ったら、昔むかしのおばあさんたちの

強烈なドロップキックが飛んでくるであろう。。

 

 

豊かな「今」の時代に

感謝を感じつつ。

 

 

次に繋がるは

「重曹(じゅうそう)」です。

さぁて、何をしよう?

meeee

 

 - 生き活かす、生活のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
重曹生活

こんにちは     生き活かす、自然派生活 「重曹」 (じゅ …

晩秋の読書

ナマステ~ みなさん 「本」 読んでいますか? 静かに活字を追ってゆき 心が旅し …

no image
玄米

こんにちは   雨は 降るのか 降らんのか ・・・   曇り …

そらまめ。

ナマステ〜 日中は汗ばむくらいの初夏の暑さになりました。 この時期、梅雨前の初夏 …

no image
石鹸シャンプー。

こんばんは~   白色と、ピンク色 つぼみだらけの梅の枝。 小枝を直売 …

昆布だし

ナマステー みなさん、春のおいしい青菜や山菜は 楽しみましたか? 私は「せり」が …

メリー・クリスマス

ナマステー 先日、実家に帰って新聞を読んでいたら 「美しいハンドメイドの本」 「 …

温むすび

ナマステ~ 肌寒く感じてきた朝に レッグウォーマー(足首)と、アームウォーマー( …

ちくちく

ナマステー 冬至がすぐそこまで近づき 16:00には夕日が綺麗に見える日々が続い …

インドの食について。

ナマステー   ここインドでみつけた、かわいこちゃん。 チャイ屋さんの …