温活Yoga

湘南大磯のヨガスタジオです。元気なココロの処方箋。

meeeeYoga

我が家のかたつむりくん

更新

ナマステ~

梅雨のこの時期、元気な我が家のペットを紹介します◎

【ちょっと解説、かたつむり】

・・殻の中に内臓があって、
殻が大きく破損したり、無理に取ったりした場合には死んでしまうらしい。
よって、カタツムリが殻から出たらナメクジになるということはありません。

 

「カタツムリ」という語は日常語であって
特定の分類群を指してはいないそうで
生物学的な分類では多くの科にまたがるため
厳密な定義はないそうです。
「カタツムリ」、「デンデンムシ」、「マイマイ」、「蝸牛(かぎゅう)」などと呼ばれる。

 

触角の先に目を持つ、有肺類の陸貝。
球型や饅頭型の殻を持つものを指すことが多いようです。

うちのこ、まんじゅう型の殻です。

 

【もうちょっと解説、かたつむりの食事】

「ガリガリ」と音をたてての食事シーンですが
触角のある頭部下面には口があり
口内の上には顎板(がくばん:jaw)が
底部にはおろし金状の”歯舌”(しぜつ:radula)があり
ここで餌を磨り取って食べているようです。

 

一般的に植物性のものを食べ、生の植物や枯葉などやや分解の進んだ植物遺骸などを食べているそうで
やや広い食性をもっているご様子。
うちでは、にんじん、きゅうり、レタス、たまごの殻 を日々適当にいれていますが
少々、朽ち果てて(腐りかけ・・)てきても、大丈夫な タフガイです。

 

 

〜近所の直売所で買った野菜にくっついてきたのは、6年前〜

かわいかったなぁ(*´∀`*)。初々しい!ういうい!
殻の大きさが、人間の小指の爪くらいだったのです。

ズボラ飼育でも、文句を言わず、すくすくと
今では500円玉を超えるほどに、成長しました◎

 

 

それにしても不思議な生態は、とても多く
2つの卵の殻を、重ねてみたり(どうやったの!?)
石をあちらからこちらに、動かしていたり(押したの!?)
石の上に、卵の殻を乗せてみたり (アート作品!?)

 

目を離しててもいいのですが
目を離していては、もったいない
愛すべき奴です◎

 

 

また

・・体の軟体部が湿った状態でなければ生きていけないそうで
暑さ寒さによっても活動に支障が出る。。
そう、真冬の寒い日や真夏の暑い気温になると、動きが悪くなり
動かなくなっていましたが・・・

 

このような時にはカタツムリは物陰に潜み、殻の中に軟体を引っ込めて、殻口に粘液の膜を張るそうです。
この膜は専門用語で「エピフラム」(epiphragm)と呼ばれるもので
乾燥するとセロファンや障子紙のような質感の膜になり、軟体を乾燥から守り
またエピフラムには微小な穴が開いていて、窒息しないようになっているそうです。

・・結果
かたつむりも「夏眠」「冬眠」をするらしいので大丈夫だそうです◎

 

 

 

【さらに解説、かたつむりの消化排泄】
・・グロい映像ではありませんが、ご注意ください。

食べたら出す!それが生き物の宿命。
にんじん食べたら、にんじん色。
小松菜食べたら、小松菜色。

かたつむりは植物の色素を分解できないので、食べたものの色がそのまま
フンの色になるのです。 とってもシンプル!!

 

 

【色気!頭こんもり、ブッダヘッド!】

この写真で伝わるかな・・
ぶつぶつができて頭がこんもり膨らんでいます。
まるで仏像さんみたい?パンチパーマみたい!驚きました。

 

気になって調べてみたら
・・・こんなとき、発情中。
大触覚の間にできるコブ状のつぶつぶ!性ホルモンを分泌しているんですって。
頭瘤(とうりゅう)って言うそうです。へー。

 

出会いたい!誰かと出会いたい!(カゴの中にいれてて、ごめんね。)
数年に一回くらいの頻度ですが、私は「ブッダヘッド」と呼んでいます◎

 

 

こういうことを考えることは、好きですか??
生きてゆくための食べるものと快適空間はあるけれど、決まったスペース以上の自由がない。
自由は無限にあるけれど、生きてゆくための食べ物や安全の保証がない。
まるで、禅問答。答えはありません。

 

 

【かたつむりに、性別なし!!】

尊敬すべきような、ドン引きするような、、不可思議すぎます。。。

 

え?! 男女のオスメス、性別がない??
・・もう、”LGBT” どころの話ではありません。

 

これは、進化論の仮定のようですが
カタツムリはあまり移動しないため、別個体に会う機会が非常に少ないです。
雌雄が合った場合、たまたま出会った個体が同性であると交尾をすることができません。
同性だけにしか会えず交尾ができないまま一生を終えてしまうリスクが、性を持つメリットを上回るため、多くのカタツムリは雌雄同体であるのだと考えられています。

 

すっごくないですか!
人間も雌雄同体になれる日がくるのかしら!
人間愛で好きになった相手と”つがい”になって・・ うーん。

 

 

【けれどここから、ちょっと怖い話(*´Д`)!!】

雌雄同体のカタツムリ
恋矢(love dart)と呼ばれる
石灰質の硬い鋭利な刀剣のような器官をもっているものがいます。

彼らは交尾の時にそれを相手に突き刺します。

 

・・恋矢(love dart)を 相手に、突き刺す!?

この文章だけだと、ロマンチックな気持ちもしないでもないのですが。。

 

恋矢の表面には粘液が塗布されていて
恋矢が相手の体に刺さると、粘液が相手の体内に注入されます。
この粘液は、相手に受け渡した精子が相手に分解されるのを防いだり
相手が別のカタツムリと再び交尾をするのを防いだりする働きがあるので
恋矢を刺すことによって、自分の精子をより多く相手の卵子と受精させることができます。

 

 

・・・好きな相手に、恋矢(love dart)を放ち
呪いをかけて縛り上げてるかたつむり絵図が、
私の脳内、グルングルン。

・・妄想タイム、止めましょう!!

 

なお童謡の「でんでんむしむし、かたつむり〜」のうた
歌詞にある“ツノ出せヤリ出せ頭だせ”の“ヤリ”とは
交尾の際に出る生殖器や”恋矢”とする説がある。

 

ほおお。
幼気な純粋無垢な幼児に・・・呪いを伝え

・・・止めましょう!!!

 

 

【かたつむりを使った、格言】

「よいものは、かたつむりのように進む。」

やさしく強く、真理を語る。ガンジーさんの言葉。

 

本当の豊かさとは何か。

シンプルであること、スローであること。

自分の中で、その意味を理解して
自分の中で、その価値があがると

「今」が満たされて
自分に満足してゆく日々が、ゆっくりと続いてゆくのかもしれない。

かたつむりのように。

Om shanti
meeee

 - ひとことのこと。 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

秋の九州 2018

ナマステ~ 10月下旬にもなり、気候の変化をひしひし感じます。 なぜか毎年この時 …

インド到着! 2018

  ナマステー 本当に本当にやってきましたよ! I came to l …

no image
東海道五十三次 ウルトラマラニック!!

  ナマステー   たまに夕方、のんびりランニング 走ってい …

ゴンド・アート

ナマステ〜 昨年末、北鎌倉のお寺(東慶寺)で絵を見てきました。 「ゴンドアート」 …

春爛漫!!18きっぷ。

ナマステー 皆さん、どこかへ春の行楽でかけましたか? 下から桜の木を見上げると …

くしゃみ鼻水対策「小青竜湯」

ナマステ~ 花粉に反応して朝から大きすぎるくしゃみ連発! 鼻水も止まらない日もあ …

no image
ヨガフェスタ2012

こんにちは   朝からサツマイモのケーキを食べました。 ケーキと言って …

no image
 蕁麻疹。

  こんにちわん。     ぎゃふん! ジンマシン …

視野。

ナマステ〜   11月も下旬に近づき 寒さ到来してきました! 行楽には …

メンテナンス時間。

ナマステ~ ブログをあまり書けていませんでしたが 私は変わらず元気にしています◎ …